studio mammal


岡山市にある小さな工房で、ちいさな窯にガラスを熔かして制作しています。大村淑華の日常です。
by studiomammal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

はじまりました

a0192020_20552916.jpg

a0192020_21104387.jpg

a0192020_2110595.jpg


昨日、今日とギャラリーに行ってきました。
お忙しい中お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました。

写真は、一番上がわたしのガラス雛。
真ん中が、高校時代の友人、彫刻家の福長香織さんの
テラコッタと石のおひなさま。
一番下が木工の小黒三郎さんのおひなたち。

ほかにも色鮮やかな張り子のおひな、
型染めの作品、などなどあたたかな手仕事がたくさんです。

会期は3月1日までです。
お時間ございましたら、ぜひご覧ください。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-20 21:27 | 展示会のこと | Comments(5)

あすからおひな展

a0192020_238284.jpg


昨日みたいに雪がふると、
春はまだ先な気がするけれど、
梅の花はちゃんと咲いているし、
陽射しは確実に春。
そして、あす初日。
きっとたくさんのほっこりおひなさまに
出会えると思いますので、お時間がありましたら、
ぜひご覧くださいませ。


わたしの在廊は
2月19日(土)の午後、
20日(日)の午後
の予定です。

↑日にちを間違えて書いていました。
すみません。。。なおしました!


明日の朝もすこし行けたら、と思っています。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-15 23:22 | Comments(0)

ゆきもつもれば

a0192020_20545872.jpg


岡山市内から、1時間ほど北に上っただけなのに、
雪、積もっていました。
ほんのすこしでもめずらしくって、
ゆきうさぎ、ゆきだるま、雪合戦、ひととおりノルマとして。


今日も1時間ほど作業を。
灯油の配管。
といっても一本繋いだだけ。
ちょっとずつ積みかさねましょう。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-13 20:55 | Comments(0)

7年ぶりに開けてみる

最後、窯の火を止めたのは2004年の夏。
今日それ以来はじめて窯を開けてみました。
よくそれだけ放置してたな、我ながら。。

a0192020_2159286.jpg


横たわっているのが、るつぼ。
この中にガラスの原料を入れて1200度くらいでぐつぐつ。。
るつぼの外、窯の中は思った以上に
何事もなかったかのよう。
その間にわたしはふたりのこどもを産み、育児に追われていたわけで。
窯の上に積もった埃はやっぱり7年分。


今週、ちょっとずつ作っていた棚は一応完成。
でもちょっと欲が出てきて、もう少し進化させようかと策を練る。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-11 22:11 | ガラスのこと | Comments(2)

いまは

工房に棚を作っています。
ちょっとずつだけど、かたちになるのは楽しい。


a0192020_19242895.jpg



足元でゴソゴソしているのは息子くん。
地面に積み木気分で並べたのは、お風呂なんだそうな。。



7年ぶりくらいに、坩堝屋さんに電話をかける。
そうしたら、○○歯科医院でございます!
・・廃業したという噂は本当でした。

この数年でいろいろな状況が変わっていて、
思わずため息。。

しかたなく別の坩堝屋さんに問い合わせ。

電話口のおじさんは威勢のいい関西弁で、
気づけばこちらもおっきな声。
いろいろ相談していたら、
最初に問い合わせた坩堝屋さんの息子さんが
そこで坩堝を作っているそう。



あまりに長いブランクだったけど、
ひとつずつ準備を進めよう。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-08 21:23 | Comments(2)

のりまき 豆まき とうもろこし

宗忠神社の節分祭。
倉敷ガラスの小谷せんせいが毎年豆をまきに
来られていると聞いたので、自転車こいではじめて行ってみました。

そんな話を聞いたのが一年近く前の
倉敷での先生の個展会場で。

その時、「去年は一日まちがえて2月2日に行ったんじゃ。
そうしたら誰もおらんかったー。」
と言われてたのが忘れられず。

きょうはちゃんと来られるのかしら、と人ごみに紛れていたら
青いはっぴ姿でやぐらに登場されたのでひと安心。

かなりの人ごみのなか、帰り際の先生と
ばったり会うことができて喜んでいたら、
息子に屋台のとうもろこしを買っていただく。


ある作家さんが、「小谷さんは人柄で仕事をされる」
と言われていた。
あったかいガラスは先生そのもの。

来年の節分もばったり会えたらいいな。
[PR]
by studiomammal | 2011-02-03 22:29 | Comments(8)

メモ帳

ライフログ

フォロー中のブログ

maison iris

最新のコメント

□梅さま ラジオ楽しく..
by studiomammal at 22:04
ありがとうございます~ ..
by 梅 at 07:49
◼︎fumiko いつ..
by studiomammal at 18:12
お疲れさまー(^o^) ..
by fumiko at 00:05
◼︎fumiko ひつ..
by studiomammal at 22:38

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

DMができました。
at 2017-05-31 22:00
放置するにも程がある
at 2017-05-13 21:22
ガラスの干支と鋳造結果
at 2016-11-25 20:40
日々是修行
at 2016-11-02 19:10
しましましましま
at 2016-08-29 16:18

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター