studio mammal


岡山市にある小さな工房で、ちいさな窯にガラスを熔かして制作しています。大村淑華の日常です。
by studiomammal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

総社南高校30周年記念

a0192020_15533140.jpg

母校である総社南高校が30周年を迎えました。
今日、その記念式典が行われたのですが、今回、教育功労者の先生方にむけた記念品を作らせていただきました。

打ち合わせで、20年ぶりに学校に行ったのがこの5月。その時に、担当のH先生から30周年に向けて生徒達が考えたスローガンをお聞きしたところ。。

謳歌しよう青春
切り拓こう未来
君よ輝け!!

熱い。。。
H先生も静かに熱い。
わたし、焦りました。。どんなんつくろう。。。
でも母校の生徒達のパワーを感じられて嬉しくもあり。

a0192020_15533222.jpg

スクールカラーのエンジ色を使ったものを、ということでしたので、普段はあまり使わない色味でしたが作品の核に。
ガラスの美しい厚みで30個の気泡をつつんで、ずっしりと重量感のある作品になりました。
台座は恩師であるK先生にすっかりお世話になり、真備町にある竹の集積材で家具やテーブルウエアを作っているテオリさんを紹介して頂き、納得の仕上がりです。


毎日毎日デッサンに明け暮れた高校での時間が今のわたしの原点であることは間違いなく、そこで出会った友人、先輩、先生方は、出会ってから四半世紀経った今でも何ものにもかえがたい存在です。
歳を重ねるほどに、ものづくりには理由が必要な気がして手が止まりそうだったこのタイミングで、今回のお仕事をさせていただけたのは本当に有難いことでした。今回のきっかけを作り、背中を押して下さったH先輩、本当にありがとうございました!

30周年ということで、昨夏には卒業以来初めて6期生の同期会が開かれたり、来夏には美術工芸コースのOB展を開催するべく諸先輩方が活動して下さっていたりします。
私もここで原点回帰して、次に向かう準備をしようと思います。





[PR]
by studiomammal | 2015-10-30 15:53 | ガラスのこと | Comments(0)

メモ帳

ライフログ

フォロー中のブログ

maison iris

最新のコメント

□梅さま ラジオ楽しく..
by studiomammal at 22:04
ありがとうございます~ ..
by 梅 at 07:49
◼︎fumiko いつ..
by studiomammal at 18:12
お疲れさまー(^o^) ..
by fumiko at 00:05
◼︎fumiko ひつ..
by studiomammal at 22:38

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

展示のご案内です
at 2017-11-29 18:56
ガラスの戌できました
at 2017-11-03 16:00
ワン!
at 2017-10-22 23:28
何よりも、身近で、本当の話を..
at 2017-10-06 10:50
信岡フラットミュージアムでの..
at 2017-08-21 10:00

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター